for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ラグビー=南アが日本戦のメンバー発表、主将コリシが復帰

 ラグビーの南アフリカ代表を指揮するラッシー・イラスマス監督(写真)は3日、W杯前の最後の実戦となる日本とのテストマッチの登録メンバーを発表。フランカーで主将のシヤ・コリシらが名を連ねた。英トゥイッケナムで2018年11月撮影(2019年 ロイター)

[岐阜 3日 ロイター] - ラグビーの南アフリカ代表を指揮するラッシー・イラスマス監督は3日、ワールドカップ(W杯)前の最後の実戦となる日本とのテストマッチ(6日・熊谷)の登録メンバーを発表。フランカーで主将のシヤ・コリシらが名を連ねた。

イラスマス監督は、先月に行われたアルゼンチンとのテストマッチから大量のメンバーを入れ替え。日本戦では7月のニュージランド戦と同じ23選手のうち、ひとりをコリシと変更した形となっている。

イラスマス監督は「われわれは日本をとてもリスペクトしている。彼らは世界ランク9位に位置する、非常にいいチームだと思う」とコメント。21日のW杯初戦で対戦するニュージランドのプレーはスピーディー、かつ、ハイテンポで、日本と似ているとし、「まずは前回われわれを負かした日本と戦う。われわれは日本への敬意を表して、非常に強いメンバーを選んだ」と述べた。

南アフリカは今月20日開幕のW杯日本大会1次リーグで、ニュージランド、イタリア、ナミビア、カナダとプールBで対戦する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up