October 10, 2019 / 4:35 AM / 4 days ago

ラグビー=8強決定のオーストラリア、ジョージア戦も競争促す

ラグビーのW杯日本大会で、オーストラリアはすでに1次リーグ突破を決定済み。しかし「ワラビーズ」の愛称で知られる同代表は、1次リーグ最終戦のジョージア戦でも彼らの哲学を貫く意向だ。写真は同代表のマイケル・チェイカ監督。大分にて5日撮影(2019年 ロイター/Peter Cziborra)

[東京 9日 ロイター] - ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で、オーストラリアはすでに1次リーグ突破を決定済み。しかし「ワラビーズ」の愛称で知られる同代表は、1次リーグ最終戦のジョージア戦でも彼らの哲学を貫く意向だ。

チーム内での競争を重視するマイケル・チェイカ監督は、ジョージア戦でも先発メンバーを変更。フライハーフは4試合で3人が先発することになる。

チェイカ監督は8日の記者会見で「ジョージアは非常にフィジカルが強い。私たちにとって本物のチャレンジになる」とコメント。「彼らの選手たちの多くはフランスやイングランドのプロリーグでプレーし、ハイレベルの争いによく順応している」と語り、「私たちはジョージアに自分たちのラグビーを見せ、ジョージアも私たちに彼らのラグビーを見せてくれるだろう」と続けていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below