October 13, 2019 / 12:50 AM / 8 days ago

ラグビー=スコットランド監督、「日本戦は7万人との戦い」

 ラグビーのスコットランド代表を率いるグレガー・タウンゼンド監督は、13日に予定されている1次リーグA組の日本戦は、不利な状況での戦いになるとの認識を示している。静岡で9日撮影(2019年 ロイター/Rebecca Naden)

[横浜 12日 ロイター] - ラグビーのスコットランド代表を率いるグレガー・タウンゼンド監督は、13日に予定されている1次リーグA組の日本戦は、不利な状況での戦いになるとの認識を示している。

タウンゼンド監督は日本戦について、「7万人もの人々と戦っているような感覚になると思う」と発言。「今回のW杯での日本戦では、われわれがアウェーチーム」とし、「観客が熱狂的に相手を応援する雰囲気の中でプレーすることになるので、勝つためには最高のプレーをしなければならない」と気持ちを引き締めた。

また、同監督は「相手にとっては観客の声援がエネルギーとなる。そのエネルギーを奪わなければならない」とも話した。

スコットランドは勝ち点10。同14の日本を上回るためには、ボーナス点を得ての勝利か、8点差以上の勝利が必要。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below