April 30, 2020 / 4:45 AM / 3 months ago

ラグビー=ウェールズ監督、日本遠征の実現悲観も「準備はする」

 ラグビーのウェールズ代表を率いるウェイン・ピバック監督(写真手前)は29日、今年の6月から7月にかけて予定されている日本とニュージーランドへの遠征実現は新型コロナウイルスの影響のため困難との見方を示した。英カーディフにて2月撮影(2020年 ロイター/Rebecca Naden)

[カーディフ 29日 ロイター] - ラグビーのウェールズ代表を率いるウェイン・ピバック監督は29日、今年の6月から7月にかけて予定されている日本とニュージーランドへの遠征実現は新型コロナウイルスの影響のため困難との見方を示した。

ウェールズ代表は6月27日に日本と、7月4日と同11日にはニュージーランドとテストマッチを予定している。その一方で中断している欧州6カ国対抗の残り試合も行わなければならない。

こうした状況に、ピバック監督は報道陣とのビデオ会見にて遠征は難しいとしつつ、「それでも中止ないし延期の発表があるまでは、私たちは行くつもりで準備しなくてはならない」とも語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below