October 27, 2019 / 12:16 AM / 18 days ago

ラグビー=イングランドW杯決勝進出、オールブラックス下す

 ラグビーのW杯日本大会準決勝、イングランドがニュージーランド代表「オールブラックス」を19─7で下し、決勝に進出した。写真はイングランドの選手たち(2019年 ロイター/Edgar Su)

[東京 26日 ロイター] - ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会は26日、準決勝の1試合を行い、イングランドがニュージーランド代表「オールブラックス」を19─7で下し、決勝に進出。通算2回目のW杯優勝まであと1勝とした。

イングランドは前半2分にマヌ・ツイランギがトライ。同40分にジョージ・フォードがペナルティキックを決めて10─0とリードした。後半にもフォードが3本のペナルティキックに成功。オールブラックスをアーディー・サベアの1トライに抑えた。

イングランドのエディー・ジョーンズ監督は「ニュージーランドはラグビー界の神。積極的なプレーで相手を押し込む必要があった」と笑顔で述べた。

オールブラックスのスティーブ・ハンセン監督は「相手の方が強かった」とコメント。「今回の結果を受け止めるのは困難だが、スポーツではこういうこともある。スポーツがフェアではないときもあるが、今夜はフェアだった」と話した。

27日に行われるもう1つの準決勝では、ウェールズと南アフリカが対戦する

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below