for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ニューズとフォックスの再統合、大株主インデペンデントが反対表明

11月23日、 世界的なメディア王、ルパート・マードック氏が率いるメディア大手米ニューズ・コーポレーションと米フォックス・コーポレーションの再統合計画について、両社の大株主のインデペンデント・フランチャイズ・パートナーズが反対を表明した。写真はニューヨークのニューズ・コーポレーション社屋。2021年5月撮影(2022年 ロイター/Carlo Allegri)

[23日 ロイター] - 世界的なメディア王、ルパート・マードック氏が率いるメディア大手米ニューズ・コーポレーションと米フォックス・コーポレーションの再統合計画について、両社の大株主のインデペンデント・フランチャイズ・パートナーズが23日に反対を表明した。既に別の大株主も再統合に懸念を示しており、マードック氏にとって計画推進を阻む大きな問題になる可能性が出てきた。

ニューズのクラスA株約7%とフォックス株6.4%を保有するインデペンデントは先月、ニューズの取締役会が再統合のために設置した特別委員会に対して、この計画では企業価値の最大化は実現できないとの見解を伝えた。

マードック氏は2013年にメディア事業を分割。19年の投資家向けイベントでは、ニューズとフォックスの再統合に妥当性はないと発言していたが、今年10月に一転して再統合案を打ち出した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up