for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロシア、米アップルに1200万ドルの罰金 独禁法違反で

4月27日、 ロシア連邦独占禁止局(FAS)は米アップルがモバイルアプリ市場で独占的な地位を乱用しているとして、1200万ドルの罰金を科すと発表した。写真は2019年10月、ニューヨーク市のアップルストア(2021年 ロイター/Mike Segar)

[モスクワ 27日 ロイター] - ロシア連邦独占禁止局(FAS)は27日、米アップルがモバイルアプリ市場で独占的な地位を乱用しているとして、1200万ドルの罰金を科すと発表した。

FASはアップルがiPhoneの基本ソフト(OS)「iOS」を通じてモバイルアプリを提供することにより、自社製品が競争上の優位性を持つようになったと指摘した。

アップルはFASの判断に意義を唱え、上訴すると発表。ロシアの情報セキュリティー会社カスペルスキー研究所など数千社の開発業者を支援してきたとした。

*情報を追加しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up