March 10, 2020 / 4:43 PM / 24 days ago

ロシア、原油低迷続けば4月から計画的外貨売却を開始=財務省

ロシア財務省のコリチェフ次官は10日、原油価格が予算の前提水準を下回り続けた場合、財政規則に基づく計画的な外貨売却を4月に開始する可能性があると述べた。写真はオムスクの製油工場。2月撮影(2020年 ロイター/Alexey Malgavko)

[モスクワ 10日 ロイター] - ロシア財務省のコリチェフ次官は10日、原油価格が予算の前提水準を下回り続けた場合、財政規則に基づく計画的な外貨売却を4月に開始する可能性があると述べた。

ロシアの2020年予算で想定されている石油価格は平均で1バレル=42.40バレル。

コリチェフ次官はまた、石油価格の急落によって足元の市場に影響が見られるが、ロシア国債からの大量の資金流出は想定していないと指摘。市況の悪化が続けば、財務省は長期にわたり国債発行を控える可能性があるとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below