December 25, 2019 / 10:46 PM / 3 months ago

ロシア中銀、追加利下げは来年上半期の公算=総裁

[モスクワ 25日 ロイター] - ロシア中央銀行のナビウリナ総裁は利下げのタイミングについて「来年上半期の可能性が最も高い」との見解を明らかにした。インターファクスが25日、インタビューを伝えた。

ただ「上半期に利下げすることが決まっているわけではない」とも述べた。

2020年中にインフレ率が目標の4%を超える可能性は低いとの見方を示した。

ロシア中銀は今月、インフレ率の低下を受けて政策近金利を6.25%に引き下げ、2020年上半期の追加利下げは可能だが差し迫ってはいないとの認識を示していた。

ナビウリナ氏は2019年の銀行部門の利益を2兆ルーブル(324億4000万ドル)と予想し、20年は「悪くない」年になると述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below