February 7, 2019 / 3:32 AM / 11 days ago

1月のロシアCPI上昇率は前年比5%、予想下回る

 2月6日、ロシア連邦統計局によると、1月の同国消費者物価指数(CPI)は前年比で5.0%上昇した。写真はモスクワの食料品店で2016年10月撮影(2019年 ロイター/Maxim Zmeyev)

[モスクワ 6日 ロイター] - ロシア連邦統計局によると、1月の同国消費者物価指数(CPI)は前年比で5.0%上昇した。前月は4.3%上昇、ロイターによるエコノミスト・アナリスト調査で示された予想は、5.2%上昇だった。

今年は、付加価値税(VAT)税率引き上げやルーブル安の影響で、CPI上昇が加速するとみられている。

ただこれまでのところ、第1・四半期に6%に達する可能性があるとした中央銀行の予想は下回っている。

1月CPIの押し上げ要因となっているのは主要品目。食品価格は前年比1.3%上昇(前年同月は0.5%上昇)。サービス価格は1.1%上昇(同0.1%上昇)だった。

1月のCPI上昇率は、前月比では1.0%、昨年12月は0.8%、18年1月は0.3%だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below