July 21, 2016 / 12:16 AM / 3 years ago

五輪=ロシアオリンピック委員長、リオ大会ボイコットを否定

 7月20日、ロシア・オリンピック委員会のアレクサンドル・ジューコフ会長は、一連のドーピングスキャンダルへの抗議としてリオデジャネイロ五輪をボイコットすることは考えていないと語った(2016年 ロイター/Sergei Karpukhin)

[20日 ロイター] - ロシア・オリンピック委員会のアレクサンドル・ジューコフ会長は20日、一連のドーピングスキャンダルへの抗議としてリオデジャネイロ五輪をボイコットすることは考えていないと語った。

国際オリンピック委員会(IOC)は19日、ロシアが2014年ソチ冬季五輪で薬物検査の陽性反応を組織的に隠ぺいしていたという世界反ドーピング機関(WADA)の報告を受け、ロシアをリオ五輪から除外することを検討すると発表。

ロシアは強く抗議しているが、ジューコフ会長は米国と旧ソ連による冷戦時のスポーツをめぐる緊張状況を引き合いに、「われわれは政治的、あるいはそのほかの理由でボイコットすることに断固反対の立場を取る。五輪を政治的手段として使う企ては遠い昔のものだ」と語った。

ロシア・オリンピック委員会は、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に出場停止処分の異議申し立てしている陸上選手68名を含めた男女387選手をリオ五輪に参加させる意向を示している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below