May 25, 2018 / 3:39 PM / 7 months ago

米ロ首脳会談実現に諸問題、プーチン大統領が指摘

[サンクトペテルブルク(ロシア) 25日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は25日、米ロ首脳会談の実現に向け諸問題が存在するとの認識を示した。

国際経済フォーラムの開催会場で発言した。イランや北朝鮮情勢、軍拡競争懸念を背景に、これまで以上に首脳会談開催の重要性が増したと指摘。「トランプ米大統領と対話の用意がある」「(ただ)現時点で準備は進んでいない。多くの問題が浮上しつつある」とした。

トランプ氏のイラン核合意離脱決定に同意しない考えを明らかにした。

一方で、トランプ氏は話し合いやイランとの新合意の可能性に道を閉ざしていないと指摘し、全当事者の対話継続が重要と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below