September 12, 2018 / 6:39 AM / 2 months ago

国際政治で保護主義と一国主義が台頭=中国国家主席

 9月12日、中国の習近平国家主席は、ロシアのウラジオストクで開催されている東方経済フォーラムで、国際政治の場で保護主義と一国主義が台頭しており、北東アジアの国々は協調してそのトレンドに対抗すべきだと指摘した。写真は東方経済フォーラムでスピーチを行う中国の習国家主席。ウラジオストクで撮影(2018年 ロイター/Valery Sharifulin/TASS Host Photo Agency)

[ウラジオストク(ロシア) 12日 ロイター] - 中国の習近平国家主席は12日、ロシアのウラジオストクで開催されている東方経済フォーラムで、国際政治の場で保護主義と一国主義が台頭しており、北東アジアの国々は協調してそのトレンドに対抗すべきだと指摘した。

習主席は「深く複雑な変化が国際情勢で起きており、力の政治、一国主義的アプローチ、保護主義が台頭している」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below