for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サハリン1石油生産量、今年は計画の半分未満に=国営ロシア通信

 9月28日、ロシア極東の石油・天然ガス開発事業「サハリン1」は、今年の石油生産量が420万トンと、これまで計画されていた890万トンの半分にも満たない見込みだ。写真はサハリン1の洋上石油生産施設から離れる船。樺太島沖で2006年10月撮影(2022年 ロイター/Sergei Karpukhin)

[28日 ロイター] - ロシア極東の石油・天然ガス開発事業「サハリン1」は、今年の石油生産量が420万トンと、これまで計画されていた890万トンの半分にも満たない見込みだ。国営ロシア通信(RIA)が28日、サハリン州のリマレンコ知事の話として伝えた。

同知事は「16日から生産が停止されたため、ガス(生産)でも縮小が見込まれる」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up