May 8, 2020 / 11:22 AM / 3 months ago

ロシア軍情報機関、15年にメルケル首相事務所からメール入手=独誌

[ベルリン 8日 ロイター] - ロシア軍の情報機関であるロシア連邦軍参謀本部情報総局(GRU)が2015年にドイツの連邦議会にサイバー攻撃を仕掛けた際、メルケル首相の選挙区の事務所からたくさんの電子メールを入手したもようだと独シュピーゲル誌が8日、報じた。同誌は情報源を明らかにしていない。

ドイツ政府の報道官も、ロシア政府も、これまでのところこの報道についてコメントしていない。

ロシア政府は過去に、海外でのハッキング疑惑を繰り返し否定している。

シュピーゲル誌によると、独連邦警察と連邦政府のサイバーセキュリティー当局がサイバー攻撃の一部の復元に成功し、メルケル首相の事務所のパソコンの2つの受信箱がターゲットになっていたことを発見した。

この2つの受信箱には2012年か2015年にかけてやりとりされた電子メールがあり、ハッカーらはいずれの受信箱も別のコンピューターにコピーしたようだと同誌は伝えている。

2015年5月に独連邦議会の下院のサーバーがサイバー攻撃を受けていたことが判明し、下院は少なくとも同年の年初から攻撃が続いていたとの結論に至った。ただ、この時にはどんな情報が盗まれたかを断定することはできなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below