February 19, 2020 / 6:13 AM / 3 months ago

ロシア人気ブロガーのHIVドキュメンタリー、再生1300万回突破

 ロシアでのエイズウイルスまん延をテーマにしたドキュメンタリー動画が、公開1週間で再生1300万回を突破した。写真は2010年12月、ロシアで行われたエイズ関連のイベント(2020年 ロイター/Vladimir Konstantinov)

[モスクワ 18日 ロイター] - ロシアでのエイズウイルス(HIV)まん延をテーマにしたドキュメンタリー動画が、公開1週間で再生1300万回を突破、政府関係者の注目も集める事態となっている。

ドキュメンタリーを作成したのはロシアの人気ブロガー「ユーリ・ダッド」。動画共有サービス「ユーチューブ」に2月11日に投稿された2時間弱の動画では、HIVに感染した人々の経歴や経験した差別を描き、視聴者に感染を防ぐための知識を与える内容となっている。

ダッド自身もカメラの前で簡易HIV検査を行っており、動画公開後には検査キットの売り上げが増大したという。

ロシアではHIV感染が爆発的に広がっており、保健当局の対応のまずさなどが問題となっている。

視聴者のみならず、クドリン元財務相やプーチン大統領の報道官、ペスコフ氏といった政府関係者からも、この動画を賞賛する声が上がっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below