January 10, 2018 / 2:09 AM / 8 months ago

五輪=ロシア42選手がスポーツ仲裁裁判所に提訴

[チューリヒ 9日 ロイター] - スポーツ仲裁裁判所(CAS)は9日、国際オリンピック委員会(IOC)が2014年ソチ冬季五輪のドーピング検査を受けて下した処分に対し、ロシア選手42名が異議申し立てを行ったことを発表した。

IOCはドーピング違反調査の結果、ロシアの43選手に失格処分と五輪永久追放処分を下し、そのなかでボブスレーのマクシム・ベルギンを除く42選手が処分を不服として提訴した。

CASは22日の週に聞き取り調査を行い、31日までに裁定を下す見通しを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below