Reuters logo
ロシア、千島列島にミサイル防衛システム配備へ=国防相
2016年3月25日 / 10:36 / 2年前

ロシア、千島列島にミサイル防衛システム配備へ=国防相

[モスクワ 25日 ロイター] - ロシアのショイグ国防相は25日、同国が年内に千島列島へ最新のミサイル防衛システムや小型無人機「ドローン」を配備することを国営テレビで明らかにした。バスチオンは射程距離最大300キロの対艦ミサイル2発を搭載した機動防衛システム。クリミア半島にも配備されている。

 3月25日、ロシアのショイグ国防相(右)は、同国が年内に千島列島へ最新のミサイル防衛システムや小型無人機「ドローン」を配備することを国営テレビで明らかにした。モスクワ郊外で昨年6月撮影(2016年 ロイター/Maxim Shemetov)

バルの射程距離も同程度。

同国防相は国防省での会議で「沿岸ミサイルシステム『バル』ならびに『バスチオン』と、新世代軍事用ドローン『エレロン3』を今年配備するだろう」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below