for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

OPECプラス、7月会合でも増産を予想=ルクオイルCEO

 6月3日 ロシア石油大手ルクオイルのアレクペロフ最高経営責任者(CEO)はロイターのインタビューに応じ、石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟産油国で構成する「OPECプラス」が7月の会合でも増産を決定するとの見通しを示した。写真はアレクペロフ氏。2020年1月、モスクワ郊外の大統領公邸で撮影(Sputnik/Aleksey Nikolskyi/Kremlin via REUTERS)

[サンクトペテルブルク(ロシア) 3日 ロイター] - ロシア石油大手ルクオイルのアレクペロフ最高経営責任者(CEO)は3日、ロイターのインタビューに応じ、石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟産油国で構成する「OPECプラス」が7月の会合でも増産を決定するとの見通しを示した。

OPECプラスは1日の会合で、6、7両月の増産を決定。8月以降に関しては7月1日に開く会合で生産量を協議する。

アレクペロフ氏は「次回会合では日量50万バレル未満の小幅な増産が決まる可能性がある」と述べた上で、協調減産は来年4月の期限以降も継続すべきだという見解を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up