October 4, 2018 / 3:41 PM / 2 months ago

再送-UPDATE 1-ロシアルーブル下落、債務保証コスト上昇 サイバー攻撃巡る非難で

(見出しの脱字を補って再送します。)

[ロンドン 4日 ロイター] - 4日の取引で、ロシアルーブルが対ドルで2週間ぶり安値を更新。一連の世界的なサイバー攻撃を巡り、英・オランダ政府がロシアを非難したことを受けが動き。

1419GMT(日本時間午後11時19分)時点で、ルーブルは対ドルで1.55%安の66.89ルーブル。一時、9月19日以来の安値となる66.95ルーブルを付けた。

対ユーロでも1.85%安の77.04ルーブル。

また、ロシア債券の保証コストが1週間ぶりの水準に上昇した。化学兵器禁止機関(OPCW)に対するサイバー攻撃について、マティス米国防長官がロシアの責任を指摘したことを受けた。

IHSマークイットのデータによると、5年物のクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)は前日終値比7ベーシスポイント(bp)高い144bp。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below