for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ルーブル、対ユーロで2年ぶり高値 企業の納税が支え

25日の市場では、ロシアルーブルが対ユーロで約2年ぶりの高値付近で推移している。2021年3月撮影(2022年 ロイター/Maxim Shemetov/Illustration/File Photo)

[25日 ロイター] - 25日の市場では、ロシアルーブルが対ユーロで約2年ぶりの高値付近で推移している。

1453GMT時点(日本時間午後11時53分)現在、ルーブルは対ユーロで3.6%上昇し77.25ルーブル。一時2020年6月以来の高値である76.96ルーブルを付けた。

対ドルでも3%高の73.17ルーブルと、ウクライナ侵攻開始前の水準を付けている。

ロイターのアナリスト調査によると、企業が今月、過去最高の3兆ルーブル(402億5000万ドル)を納税予定であることがルーブル相場を支援している。

ただ2月24日以前と比べると商いは依然薄く、ルーブルの値動きはロシアが西側諸国の制裁を受けて2月下旬に導入した資本規制により人為的に制限されている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up