for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

モスクワ証取のルーブル取引、対ユーロで約5年ぶり高値

 5月12日のモスクワ証券取引所でロシア通貨ルーブルが約5年ぶりに1ユーロ=67ルーブルの節目を突破して上昇し、対ドルでは1ドル=64ルーブルに向かった。ただ、銀行のオファーレートはこれよりもはるかにルーブル安水準となっている。4月6日撮影(2022年 ロイター/Maxim Shemetov/Illusrtration)

[12日 ロイター] - 12日のモスクワ証券取引所でロシア通貨ルーブルが約5年ぶりに1ユーロ=67ルーブルの節目を突破して上昇し、対ドルでは1ドル=64ルーブルに向かった。ただ、銀行のオファーレートはこれよりもはるかにルーブル安水準となっている。

日本時間の夜間にルーブルは対ドルで4%以上上昇し、64.34ルーブルを付けた。2020年2月下旬以来の高値。

対ユーロでは5%以上上昇し、17年6月以来の高値となる66.68ルーブルを付けた。

ルーブルは、ロシアがウクライナ侵攻後の2月下旬に金融セクター保護のために行った資本規制による人為的支援を受け、今年に入ってから世界で最もパフォーマンスの良い通貨となっている。

一方、ロシアの銀行での為替レートは異なっている。

ロシア最大手行ズベルバンクのオファーレートは、1ドル=71.24ルーブルと1ユーロ=73.89ルーブル。国営のVTBは1ドル=82.15ルーブル、1ユーロ=85.15ルーブルだった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up