for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ガス輸送管ノルドストリーム2、来週テスト運転開始=タス通信

 6月2日 ロシア・レニングラード州のアレクサンドル・ドロスデンコ州首相は、ドイツ向けの天然ガス輸送管「ノルドストリーム2」のテスト運転を来週開始すると発表した。写真は2020年2月、チェリャビンスクで撮影(2021年 ロイター/Maxim Shemetov)

[モスクワ 2日 ロイター] - ロシア・レニングラード州のアレクサンドル・ドロスデンコ州首相は2日、ドイツ向けの天然ガス輸送管「ノルドストリーム2」のテスト運転を来週開始すると発表した。同州は同輸送管の始発点。タス通信が報じた。

米国は先月、ノルドストリーム2をめぐり、関連会社およびその経営者に対する経済制裁を猶予すると発表。米議会の一部では反発の声が上がったが、ロシア政府は歓迎した。

ノルドストリーム2建設事業は、ロシア国営天然ガス独占企業ガスプロムが主導。ロシア産ガスをバルト海の海底パイプラインでドイツに輸送する。

米国は、地域におけるロシアの支配力を強める恐れがあるとし、長年にわたり異議を唱えていた。

ドロスデンコ氏は「きのう、ロシア内の施設で点検が行われた。ドイツ向けの輸送に備え、来週からテスト運転を開始する」と述べた。 今年3月31日時点で、ノルドストリーム2の建設工事は95%が完了している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up