September 30, 2019 / 4:14 AM / 19 days ago

モスクワで反プーチン集会の逮捕者釈放求めるデモ、2万人超が参加

9月29日、ロシアの首都モスクワで、反プーチン政権の集会で逮捕され、実刑判決を受けた人々の釈放を求める大規模なデモ行進が実施され、2万人余りが参加した。モスクワで撮影(2019年 ロイター/Shamil Zhumatov)

[モスクワ 29日 ロイター] - ロシアの首都モスクワで29日、反プーチン政権の集会で逮捕され、実刑判決を受けた人々の釈放を求める大規模なデモ行進が実施され、2万人余りが参加した。

この集会は今年7月、地方選への野党有力候補の出馬禁止への抗議として行われ、警察当局が鎮圧に乗り出して何人もの逮捕者が出た。その後複数の人が最長4年の禁固刑を言い渡され、警察への暴力行為で訴追されたケースもあった。

ただこうした政権の対応はあまりにも厳し過ぎると受け止めた市民も多く、降りしきる雨の中でさまざまな政治団体がデモに加わり、「抗議者を解放せよ」「政治的な囚人たちに自由を」などと叫びながら練り歩いた。

野党政治家の1人は行進する人々に向かって「ロシアの裁判所では誰も公平な審理を受けられない。不公正や無法はどんな人の身にも起こり得る」と訴えた。

非政府組織「ホワイト・カウンター」によると、デモ行進参加者は2万5200人。警察側は約2万人と見積もっている。今回のデモはモスクワ市の許可を得ており、今のところ拘束者はいない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below