July 1, 2019 / 2:51 AM / 4 months ago

E・ジョンはロシアのLGBT問題を「誤解」=プーチン大統領

 ロシアのプーチン大統領(写真)は29日、英歌手エルトン・ジョンさんについて、ロシアにおけるLGBT(レズビアン、ゲイ、バイ セクシュアル、トランスジェンダー・トランスセクシュアル)の権利について「誤解している」と述べた。Sputnik/Mikhail Klimentyev/Kremlin(2019年 ロイター)

[大阪 29日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は29日、英歌手エルトン・ジョンさんについて、ロシアにおけるLGBT(レズビアン、ゲイ、バイ セクシュアル、トランスジェンダー・トランスセクシュアル)の権利について「誤解している」と述べた。

プーチン大統領は27日付の英フィナンシャル・タイムズ(FT)紙に掲載されたインタビューで、自由主義(リベラル)的な価値観について、西側諸国の多くの人々が拒絶しているため、時代遅れのものとなったとの見解を提示。これに対してジョンさんは28日、強い憤りを覚えていると発言していた。

プーチン大統領は、G20首脳会議に出席していた大阪でジョンさんの発言について質問され「わたしはジョンさんを尊敬している。天才音楽家であり、わたしたちは皆、彼の音楽を楽しんでいるが、彼は誤解していると思う」と答えた。

さらに、ロシア当局はLGBTの人々に対して「鷹揚で偏見のない」対応をしているが、性同一性に関する決定は大人だけが下すことができ、未成年者は「別にする」必要があると述べた。

ロシアの法律は「未成年者の同性愛に関する宣伝活動」を禁止している。

リベラルな価値観については、一般的に魅力的であることは否定しないものの、伝統的な生活様式に影響を与えている状況を指した発言だったと説明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below