June 15, 2015 / 11:21 AM / 4 years ago

ロシア中銀、政策金利を12.50%から11.50%に引き下げ 予想通り

[モスクワ 15日 ロイター] - ロシア中央銀行は15日、主要政策金利である1週間物レポ入札最低金利RUCBIR=ECIを1%ポイント引き下げ、11.50%とした。ロイターによるエコノミスト調査でも、1%ポイントの利下げが予想されていた。物価上昇が鈍化し、経済成長が伸び悩む中、金融緩和を継続する。

中銀は2014年12月16日、ルーブル急落を食い止めるため緊急利上げを実施し、政策金利を10.5%から17%に引き上げたが、それ以来、一部から利下げの圧力を受けていた。

中銀は声明で、国内経済の「著しい」悪化を懸念していると改めて表明。2015年の国内総生産(GDP)成長率はマイナス3.2%になるとの予想を示すとともに、インフレが引き続き低下基調をたどる場合は追加緩和の用意があるとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below