February 23, 2018 / 10:59 PM / 6 months ago

ロシア格付け引き上げ、見通し下方修正=S&P

[23日 ロイター] - S&Pグローバル・レーティングは、ロシアの外貨建て長期、短期国債の信用格付けを「BBプラス/B」から「BBBマイナス/A━3」に引き上げた。

見通しは「ポジティブ」から「安定的」に引き下げた。

格付け引き上げについて同社は声明で、商品相場の下落や制裁に経済を適応させる政策対応を反映したと説明した。

中銀の措置で金融の安定が維持されたほか、対外資産状況、低い政府債務水準、比較的高い金融の柔軟性も、格付け引き上げの追い風となったとしている。

景気回復は2021年にかけて続くとし、18年の成長率は1.8%と見通した。

投資家を取り巻く不透明な状況に伴って、制裁や地政学的な緊張がすう勢成長や経済多様化に向けた取り組みを阻害し続けるとも分析した。

3月の大統領選後、マクロ経済が安定すると予測した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below