Reuters logo
ロシア大統領、ウクライナ国境付近からの軍撤収を命令
2014年10月13日 / 04:37 / 3年後

ロシア大統領、ウクライナ国境付近からの軍撤収を命令

[モスクワ 12日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は、ウクライナ国境付近で軍事演習を展開していた軍部隊に対し、所属基地への撤収を命じた。大統領報道官が明らかにした。

 10月12日、ロシアのプーチン大統領は、ウクライナ国境付近で軍事演習を展開していた軍部隊に対し、所属基地への撤収を命じた。安全保障委員会の議長を務めるプーチン大統領。11日撮影(2014年 ロイター/Alexei Nikolskyi/RIA Novosti/Kremlin)

16─17日にイタリアのミラノで開催されるアジア欧州会議(ASEM)首脳会議では、ロシアとウクライナの首脳会談が予定されており、これをにらんだ動きとみられる。

ロシア大統領府ウェブサイトによると、ショイグ国防相から現地での軍事演習終了の報告を受け、大統領が所属基地への撤収を命じた。国境付近では合計で1万7600人の部隊が演習を行っていた。

ロシア通信(RIA)は国防省の発表として、部隊はすでに撤収を開始したと伝えている。

*カテゴリーを追加して再送します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below