for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロシア大統領、バイデン氏と近く公開オンライン会談の用意

[モスクワ 18日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は18日、米国のバイデン大統領と19日、もしくは22日に公開オンライン会談を実施する用意があると述べた。

プーチン氏は国営テレビに対し、米国との2国間関係のほか、地域紛争などの問題について協議する用意があると表明。ロシアと米国は関係を保全する必要があるとし、外務省に会談設定の準備を要請すると述べた。

バイデン大統領は前日、プーチン氏は人殺しだと思うと述べており、米ロ関係は冷え込んでいる。米ホワイトハウスのサキ報道官は、バイデン大統領は自身の発言で事態がエスカレートしたことを後悔していないと述べた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up