June 27, 2018 / 2:07 AM / 5 months ago

ロシア・エネルギー相、米財務・エネルギー長官と会談 制裁など協議

 6月26日、ロシアのノバク・エネルギー相は、ムニューシン米財務長官と会い、米国の対ロシア制裁などについて協議したと明らかにした。写真は同エネルギー相。サンクトペテルブルクで5月に撮影(2018年 ロイター/Sergei Karpukhin)

[ワシントン 26日 ロイター] - ロシアのノバク・エネルギー相は26日、ムニューシン米財務長官と会い、米国の対ロシア制裁などについて協議したと明らかにした。

ワシントンで開かれている世界ガス会議の記者会見で「面会し、エネルギー問題などを協議した。制裁に関連した問題も取り上げた」と語った。

ノバク氏はまた、ペリー米エネルギー長官とも会談し、天然ガスをロシアからドイツに輸送するガスパイプライン「ノルドストリーム」について話し合ったと述べた。

米政府は同パイプラインにより欧州におけるロシアの影響力が増すとみており、トランプ政権はオバマ前政権と同様に「ノルドストリーム2」プロジェクトに反対している。

ノバク氏は、同プロジェクトを巡る協議に政治が介入すべきでないと指摘。「このようなインフラプロジェクトは、政治的評価なしに、経済的な基盤に基づき構築される必要がある」と会談後に述べた。

ペリー長官は25日、記者団に対し、ロシア側との協議や関係構築に前向きな姿勢を示していた。米国はロシアと問題を抱えているとしつつ、「話し合いを通じて、共同で取り組む課題を見つける必要があると考えている」と述べた。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below