June 4, 2018 / 10:05 AM / 21 days ago

米ロ首脳会談の調整難航、原因は米国の政治対立=プーチン大統領

[ウィーン 4日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は、トランプ米大統領との会談に向けた調整が難航していることについて、米国内の政治的な対立が原因と指摘した。プーチン大統領は、5日のオーストリア訪問を前に同国の公共放送ORFとのインタビューに応じた。

 6月4日、ロシアのプーチン大統領は、トランプ米大統領との会談に向けた調整が難航していることについて、米国内の政治的な対立が原因と指摘した。ドイツで昨年7月撮影(2018年 ロイター/Carlos Barria)

インタビューは4日夜に放送される。

トランプ米大統領は3月、米ロ首脳が近く会談すると述べていた。ただその後、シリアの紛争や、英国でロシアの元スパイが毒によって襲われる事件を受け、もともと脆弱だった米ロ関係は一段と冷え込んだ。

プーチン大統領は先月、米ロ首脳会談の実現に向けて諸問題が存在するとの認識を示し、現時点では実現のめどは立っていないと認めた。

ORFのインタビューでトランプ大統領との会談の調整にこれほど長い時間がかかっている理由を問われると、プーチン大統領は「米国の同僚らに尋ねるべきだ。私の考えでは、米国内の激烈な政治的対立のせいではないかと思う」と応じた。これ以上の詳細なコメントは控えた。

ロシアに関しては、2016年の米大統領選挙に介入し、トランプ陣営と共謀したとの疑惑があり、モラー特別検察官が現在調査を行っている。トランプ米大統領とロシア政府は、ともに疑惑を否定している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below