April 12, 2018 / 1:16 AM / 15 days ago

ライアン米下院議長、特別検察官の「解任ないと確信」

[ワシントン 11日 ロイター] - 米共和党のライアン下院議長は11日、ロシアによる2016年米大統領選への介入疑惑を捜査するモラー特別検察官について、トランプ大統領が解任することはないとの見方を示した。

 4月11日、米共和党のライアン下院議長は、ロシアによる2016年米大統領選への介入疑惑を捜査するモラー特別検察官について、トランプ大統領が解任することはないとの見方を示した。ワシントンで会見する同下院議長(2018年 ロイター/Aaron Bernstein)

ライアン氏は記者会見で「解任はないとの確信がある。ホワイトハウスと連絡を取ってきたからだ」と説明した。

トランプ大統領は、米連邦捜査局(FBI)が今週、大統領の顧問弁護士であるマイケル・コーエン氏の関係先を捜索したことを受けてモラー氏への不満を再び強めている。捜索はモラー氏の照会に部分的に基づいていた。

一方、上院司法委員会の民主党トップ、ダイアン・ファインスタイン議員は声明を出し、モラー氏の解任を阻止する目的で提出された法案を来週審議する意向を示した。法案は上院議員4人によって提出されたもので、「正当な理由」に基づく司法省高官による解任のみを認める内容となっている。

グラスリー上院司法委員長は、今週に入って、モラー氏解任は大統領にとって「自殺行為」になると警告している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below