Reuters logo
サウジが欧州向け原油を大幅値下げ、シェア防衛強化か
2015年1月5日 / 20:13 / 3年後

サウジが欧州向け原油を大幅値下げ、シェア防衛強化か

[ニューヨーク 5日 ロイター] - サウジアラビアは5日、2月積みの欧州向け原油価格を大幅に引き下げた。米国向けも小幅に引き下げたが、アジア向けは逆に値上げした。

 1月5日、サウジアラビアは欧州向け原油価格を大幅に引き下げた。写真はサウジの砂漠に広がる油田。2007年11月撮影(2015年 ロイター/Ali Jarekji)

今回の措置は、サウジアラビアが市場シェア防衛への動きを強めた表れとの見方も出ている。

国営石油会社のサウジアラムコは、代表油種「アラビアンライト」の北西欧州向け公式販売価格(OSP)を前月分より1バレル当たり1.50ドル引き下げた。ブレント加重平均価格(BWAVE)より4.65ドル低く設定、2009年以来の安値水準とする。

米国向けの公式販売価格は0.6ドル引き下げ、アーガス・サワー原油指数(ASCI)より0.3ドル高い水準にする。

アジア顧客向けの価格は0.6ドル引き上げ、オマーン原油とドバイ原油の平均価格より1.40ドル安い水準とした。

欧州向け値下げについて、あるトレーダーは同地域での西アフリカ産の原油販売を難しくすることを狙った可能性があるとの見方を示す。

アジアへの西アフリカ産輸出は1月、昨年8月以来の低水準になるとみられている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below