July 26, 2018 / 2:27 PM / 3 months ago

国際機関は貿易保護主義と戦うべき=中国国家主席

[ヨハネスブルク 26日 ロイター] - 習近平・中国国家主席は26日、BRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)首脳会議で、国連や世界貿易機関(WTO)といった国際機関やG7が結束して一国主義や保護主義と戦うべきとの考えを示した。

習主席は、BRICS首脳会議が開幕した前日、トランプ米大統領による追加関税の脅威を受けて一国主義を拒否するよう訴えていた。26日は、世界貿易を巡る問題を対話で解決すべきと主張した。

トランプ大統領の関税をめぐる言動を受けて、BRICSは通商面で協力を強化しようとしている。

習主席は、「われわれは協力し、ルールに基づく多国間貿易の仕組みを守り、貿易、投資、グローバリゼーションなどを促進しなければならない」と述べた。

ロシアのプーチン大統領は、BRICS間の貿易拡大を主張。BRICSは世界のGDPのかなりの部分を占めており、BRICS各国企業がより緊密に協力することを歓迎する考えを示した。

インドのモディ首相は、BRICSが経済発展のためにテクノロジーを活用すべきと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below