September 5, 2019 / 3:40 AM / in 17 days

南アフリカに昆虫食専門店が限定オープン、「コロッケみたいな味」

[ケープタウン 3日 ロイター] - 南アフリカのケープタウンに、昆虫食専門レストラン「インセクト・エクスペリエンス」が期間限定でオープンし、話題を呼んでいる。シェフのマリオ・バーナードさんによると、同国では初だという。

バーナードさんは、4年前にタイへ旅行した際、サソリのグリルと、ニンニクとスパイスをきかせたカリカリの虫料理を食べて気持ち悪いと感じたものの、この経験が新しい虫料理を生み出すきっかけになったと話した。

レストランのメニューに並ぶのはミールワーム、シロアリ、コオロギ。客のアンジェロ・カレルスさんは「虫っぽい味はしなかった」とコメント。「コロッケのような、ジャガイモやひよこ豆のような味で、ほんのり香ばしくスパイシーだった」と満足げに語った。

タンパク質、食物繊維、ミネラルが豊富な昆虫食は、持続可能で安価な食料として注目されている。国連によると、虫には1900以上の食用種がある。

バーナードさんは「世界の人口が増えれば増えるほど農地は少なくなる。たくさんの虫を収穫するには狭い土地とわずかな水だけで十分で、環境に良いことは明らかだ」と語った。

レストランは7月にオープンし、11月まで営業を続ける予定だという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below