September 12, 2019 / 12:01 AM / 6 days ago

南ア企業景況感指数、第3四半期は20年ぶり低水準

[11日 ロイター] - 南アフリカのランド・マーチャント・バンク(RMB)と経済研究所(BER)が11日発表した第3・四半期の企業景況感指数は21ポイントと、1998─99年の新興国市場債務危機以来約20年ぶりの低水準となった。

好不況を判断する節目である50を大きく下回る状態が続いている。

前四半期は、前期比横ばいの28ポイントとなった。

第3・四半期は、指数を構成する5部門中、自動車を除く4部門で景況感が悪化。小売と卸売りが最大の落ち込みを示した。

RMBの首席エコノミスト、エティエンヌ・ルルー氏は「移民規制の緩和、官僚主義の改善、電波周波数帯の入札、ビザ規則の簡素化など、何年も前に実施されているべきだった成長促進改革がこれ以上遅延すれば、この悪循環を永続化させるだけだ」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below