June 4, 2019 / 10:49 AM / 3 months ago

南アの第1四半期GDP、前期比年率3.2%減 ランド急落

[プレトリア 4日 ロイター] - 南アフリカ統計局が第1・四半期の国内総生産(GDP)は前期比年率で3.2%減と、市場予想の1.7%減を大幅に下回った。

製造業が低迷した。GDP統計を受けて、ランドは急落している。

前年比ではゼロ成長。市場予想は0.7%増だった。

統計局の高官は会見で「ほぼ10年ぶりの大幅なマイナス成長だ。主に製造業、次に鉱業が低迷した」と述べた。

0950GMT(日本時間午後6時50分)時点のランドは約1.2%安の1ドル=14.61ランド。

同国の大統領に再選されたラマポーザ氏は、経済再建と外資誘致を公約に掲げているが、改革の推進には与党・アフリカ民族会議(ANC)内の対立、国営企業の業績悪化、個人消費の低迷など、大きな障害が立ちはだかっている。

ロイター調査では、2019年の経済成長率は1%前後と予想されている。昨年の実績は0.8%だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below