for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

4月の南アCPIは前年比3%上昇、15年ぶり低い伸び

[ヨハネスブルク 24日 ロイター] - 南アフリカ統計局が24日発表した4月の消費者物価指数(CPI)は前年比3.0%上昇し、2005年以来の低い伸びにとどまった。新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)により支出が抑えられたことが背景。

前月比では0.5%のマイナスとなった。3月は0.35%の上昇だった。

品目別では食品だけが前年比で小幅上昇した以外は全てマイナスとなった。輸送価格が3.5%下落したほか通信、衣料品、外食、宿泊なども大きく落ち込んだ。

前月比でもほぼ全ての品目で価格が下落した。

ETMアナリティクスのエコノミストはリポートで、南アは5年以内にデフレスパイラルに陥る恐れがあるとの見方を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up