Reuters logo
南ア資産トリプル安、鉱業の所有規定変更案を嫌気
2017年6月15日 / 17:43 / 5ヶ月後

南ア資産トリプル安、鉱業の所有規定変更案を嫌気

[ヨハネスブルク 15日 ロイター] - 15日の取引で、南アフリカの株・通貨・債券がトリプル安となっている。政府が公表した鉱業の資本参加率に関する憲章改定案が嫌気されている。

ランドは前日の米利上げ決定も相まって売り込まれ、1.96%下落の1ドル=12.86ランドで取引された。

改定案では、鉱業会社は1年以内に黒人の資本参加比率を現行の26%から30%に引き上げることが求められている。これはアパルトヘイト(人種隔離政策)廃止後も根強く残る黒人と白人間の格差解消を目指す試みの一環。

だが、改定案は投資家寄りの新興国としての南アの評判をさらに損ねるとアナリストは指摘しており、業界団体も断固として反対する立場を示している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below