for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フィッチ、南アの格付け見通しを「ネガティブ」に引き下げ

[ヨハネスブルク 26日 ロイター] - 格付け会社フィッチは26日、南アフリカの信用格付けに対する見通しを「安定的」から「ネガティブ」に引き下げた。国営電力会社エスコムへの支援拡大などで財政状況が圧迫されているとした。

格付けはジャンク級(投機的等級)の「BBプラス」を維持した。

フィッチによると、今会計年度の一般政府赤字は対国内総生産(GDP)比で前年度の4.2%から6.3%に拡大するという。

声明では政治面のリスクも強調。「与党アフリカ民族会議(ANC)での内紛継続から政策決定への注力がそがれる可能性が高い」とした。

また「2019年のGDP成長率の下方修正も南アの潜在的なGDP成長率に新たな疑問を投げかける」とした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up