for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

南ア新財務相、持続可能な財政政策の堅持表明

[ヨハネスブルク 13日 ロイター] - 南アフリカの財務相に新たに指名されたゴドングワナ氏は13日、前任のムボウェニ氏による持続可能な財政政策を堅持する方針を示した。

ラマポーザ大統領は今月5日の内閣改造で、辞意を表明していたムボウェニ氏の後任に南部アフリカ開発銀行のゴドングワナ総裁を起用した。

ゴドングワナ氏の就任により、ムボウェニ氏の財政再建が計画通り進まない可能性があるとの懸念が投資家の間で高まっていた。ムボウェニ氏は2025/26年度までに公的債務は国内総生産(GDP)比88.9%程度で安定するとの見通しを示していた。

ゴドングワナ氏はこの日、HSBCと南アのスタンダード銀行主催のイベントで講演し「われわれには異なる責務があるわけではなく、ムボウェニ氏が選択した持続可能な財政計画は継続する」と述べた。

その上で、公務員給与や巨額の負債を抱える国営企業の救済などが財政を圧迫していると指摘。ただ、コモディティー(商品)価格の上昇で鉱山企業などから税収が見込め、財政にある程度の余裕ができていると説明した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up