for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ゴルフ=サグストロム、幼少期の性的虐待を告白

 女子ゴルフで世界ランキング62位のマデレーネ・サグストロムが幼少期に性的虐待を受けたことを明かし、告白することで同じ状況に苦しむ人々を救いたいと述べた。米アラバマ州ショールクリークで2018年6月撮影(2021年 ロイター/Jasen Vinlove-USA TODAY Sports)

[23日 ロイター] - 女子ゴルフで世界ランキング62位のマデレーネ・サグストロム(28、スウェーデン)が幼少期に性的虐待を受けたことを明かし、告白することで同じ状況に苦しむ人々を救いたいと述べた。

7歳のときに、大人の男性から性的虐待を受けたサグストロムは、そのことについて16年にわたり口を閉ざしてきたが、2016年に代表チームで出会ったロバート・カールソン氏に初めて打ち明けたという。

サグストロムは米女子プロゴルフ協会(LPGA)に対し、「16年間、何も起きなかったかのように過ごしてきた。ゴルフに没頭し、ゴルフが私を救ってくれた」と述べる一方で、その間にも自分自身を責め、嫌い、精神的にも肉体的にも自身を傷つけてきたと告白。

しかし、同選手は「ロバートに打ち明けたことで、これまでで一番心が軽くなった。自分の秘密を共有した日に、私のなかの全ての壁が崩れ去った」とし、「自分の経験を人と共有するまでには時間がかかったが、私が話すことで、一人でも誰かの人生に影響を与えることができたら、その価値がある」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up