March 9, 2018 / 2:46 AM / 6 months ago

サッカー=マルセイユ白星、酒井宏フル出場 南野ザルツブルクも先勝

[チューリヒ 8日 ロイター] - サッカーの欧州リーグ(EL)は8日、各地で決勝トーナメント2回戦第1戦を行い、酒井宏樹所属のマルセイユ(フランス)はホームでビルバオ(スペイン)を3─1で下した。

 3月8日、サッカーの欧州リーグ(EL)は各地で決勝トーナメント2回戦第1戦を行い、酒井宏樹(右)所属のマルセイユ(フランス)は ホームでビルバオ(スペイン)を3─1で下した(2018年 ロイター/Jean-Paul Pelissier)

前半序盤で2点を挙げたマルセイユは、同アディショナルタイムにPKを与えて失点したものの、後半で1点を追加して引き離した。酒井宏はフル出場。

南野拓実が所属するザルツブルク(オーストリア)は敵地で香川真司所属のドルトムント(ドイツ)に2─1で先勝。後半4分にバロン・ベリシャのPKで先制すると、同11分にもベリシャがネットを揺らした。その後、アンドレ・シュールレに1点を返されたものの逃げ切った。南野は後半28分から出場、香川はメンバー外だった。

そのほか、アーセナル(イングランド)は敵地でACミラン(イタリア)を2─0、2回優勝経験のあるアトレチコ・マドリード(スペイン)はホームでロコモティフ・モスクワ(ロシア)を3─0で下した。

ライプチヒ(ドイツ)、リヨン(フランス)、スポルティング(ポルトガル)も先勝し、ラツィオ(イタリア)はディナモ・キエフ(ウクライナ)と2─2で引き分けた。

第2戦は15日に行われる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below