December 9, 2019 / 2:05 AM / 8 months ago

来夏の概算要求がひとつのめど=「桜を見る会」の見直しで菅氏

 12月9日、菅義偉官房長官は会見で、「桜を見る会」を巡るさまざまな意見を「真摯に受け止め、招待プロセスや予算、全体の招待人数など幅広く見直す」と述べた上で、「来年夏の概算要求をひとつのめど」に検証を進める考えを示した。写真は都内で2017年5月撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 9日 ロイター] - 菅義偉官房長官は9日午前の会見で、「桜を見る会」を巡るさまざまな意見を「真摯に受け止め、招待プロセスや予算、全体の招待人数など幅広く見直す」と述べた上で、「来年夏の概算要求をひとつのめど」に検証を進める考えを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below