December 20, 2018 / 7:30 AM / 6 months ago

壁一面に並ぶ塩コショウ入れ、イスラエル男性が自宅に博物館

 12月19日、イスラエル北部のハデラには、塩コショウ入れだけを約3万7000点も展示する個性的な博物館がある。写真はコレクターのEitan Bar-onさん。12日撮影(2018年 ロイター/Nir Elias)

[ハデラ(イスラエル) 19日 ロイター] - イスラエル北部のハデラには、塩コショウ入れだけを約3万7000点も展示する個性的な博物館がある。

イスラエル人のコレクター、Eitan Bar-onさん(58)が自宅の裏庭に作った博物館には、サンタクロースやクリスマスツリー、動物の形をしたものからトイレの便器といったユニークなものまで、様々な塩コショウ入れが壁一面に並ぶ。

ほとんどが、プレゼントでもらったものだが、中には自分で購入したものもあるという。古いものは、1703年に作られたアンティークの塩コショウ入れ。一番高いものは1万7000ドル(約190万円)の価値があるという。

近いうちに、ギネス世界記録の担当者がBar-onさんのコレクションを見に訪れるという。

Bar-onさんは「ここでは、イスラム教徒、キリスト教徒、ユダヤ教徒、誰もが幸せになれる」と話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below