November 15, 2018 / 4:54 AM / a month ago

サムスン・バイオロジクス、会計規則違反で売買停止に

 11月14日、韓国金融委員会(FSC)は、バイオ医薬品受託製造会社、サムスン・バイオロジクスが2016年の新規株式公開(IPO)前に会計規則に違反したと明らかにした。同社株は韓国取引所で当面、売買停止となる。写真はサムスンのロゴ。3月にソウルで撮影(2018年 ロイター/KIM HONG-JI)

[ソウル 14日 ロイター] - 韓国金融委員会(FSC)は14日、バイオ医薬品受託製造会社、サムスン・バイオロジクス(207940.KS)が2016年の新規株式公開(IPO)前に会計規則に違反したと明らかにした。同社株は韓国取引所で当面、売買停止となる。

FSCは、サムスン・バイオロジクスが不当に同社の価値を高めたとのアクティビスト(物言う投資家)や政治化の指摘を受けて調査を進めていた。FSCは、同社CEOの解雇も要請した。

当局が5月に調査を開始してから同社株は30%下落し、時価総額は約90億ドル減少した。

サムスン・バイオロジクスはこれまでも不正行為を否定しており、規制当局を相手に行政訴訟を起こす計画を明らかにした。

韓国取引所は声明で、売買停止は少なくとも15営業日は続くと発表した。また、上場廃止に該当するか今後審査する方針も明らかにした。

サムスン・バイオロジクスにはサムスン電子(005930.KS)とサムスンC&T(028260.KS)が75%出資している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below