May 17, 2019 / 3:25 PM / 5 days ago

サムスン電子、中国NAND工場の追加投資未定 報道を否定

[ソウル 17日 ロイター] - 韓国のサムスン電子(005930.KS)は17日、電気的に一括消去・再書き込み可能なメモリー(NAND型フラッシュメモリー)チップの中国・西安工場の生産ライン追加投資について、まだ決めていないと明らかにした。

新華社通信は同日、サムスン電子バイスプレジデントのJi Hyun-ki氏が、西安のメモリーチップ工場で140億ドル超の第2段階投資を行う考えを示したと伝えていた。同社はこの報道内容を否定した形だ。

同社は2017年、西安工場に向こう3年間で70億ドルを投じ、NAND型フラッシュメモリーチップの生産を拡大する計画を公表していた。[nL3N1QX20Y]

新華社報道を受け、同社は声明で「第2生産ラインの第2段階投資額は未定で、市場の環境次第だ」とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below