May 15, 2018 / 3:37 PM / 3 months ago

サムスン電子、モバイル向けチップ供給強化へ ZTEなどと協議

[華城市(韓国) 15日 ロイター] - 韓国のサムスン電子は、中国通信機器大手の中興通訊(ZTE)を含む複数のスマートフォン(スマホ)メーカーとモバイル端末向けチップの供給について協議している。米クアルコムとの直接競争がさらに激化するとみられる。

サムスンの稼ぎ頭は基本的なメモリーチップだが、多角化に向けモバイル向けプロセッサーや画像センサー、自動車向けチップなどのロジックチップ(論理回路を組み込んだICチップ)の開発を強化している。

サムスンはスマホ「ギャラクシー」シリーズに自社製プロセッサー「Exynos」を搭載しているが、他社では1社しか採用されていない。

サムスンのロジックチップ開発責任者は、すべてのOEM(製造委託)メーカーと協議しているとし、Exynosの新たな販売先を来年上半期に発表する見込みだと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below