Reuters logo
サムスン電子、AI開発の米ヴィヴ・ラブズ買収へ
2016年10月5日 / 23:57 / 1年前

サムスン電子、AI開発の米ヴィヴ・ラブズ買収へ

[ソウル 6日 ロイター] - 韓国サムスン電子(005930.KS)は6日、人工知能(AI)開発の米ヴィヴ・ラブズを買収すると発表した。

 10月6日、韓国サムスン電子は、人工知能(AI)開発の米ヴィヴ・ラブズを買収すると発表した。4月撮影(2016年 ロイター/Kim Hong-Ji)

ヴィヴ・ラブズは、米アップル(AAPL.O)の音声認識ソフト「Siri(シリ)」の開発に携わったアダム・チェイヤー氏が立ち上げた企業。サムスンはヴィヴ・ラブズのAIプラットフォームを同社のスマホ「ギャラクシー」に統合する。将来的には音声認識サービスを家電やウェアブル端末でも提供する計画。買収額などは明らかになっていない。

AI分野では、グーグルが一歩先を行くとみられているが、アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)やアップル、マイクロソフト(MSFT.O)などの大手も音声認識技術などの活用を競っている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below