August 10, 2018 / 12:16 AM / 7 days ago

サムスン、新型ギャラクシー発表 ゲームユーザーに焦点

[ソウル 10日 ロイター] - 韓国サムスン電子(005930.KS)は9日、米ニューヨークで新型のファブレット「ギャラクシーノート9」を発表した。電池寿命を長くしたり、ゲームをするユーザーに焦点を当てた機能を搭載するなどして、低迷する販売の押し上げを狙う。

ギャラクシーノートの前モデルは生産性向上のための端末と位置づけられていたが、今回はゲームユーザーのための機能を搭載することで若年層にアピールする。

業界筋によると、価格は約950ドルで販売されていた前モデルの「ノート8」とほぼ同水準になる見通し。発売日は8月24日。

 8月10日、韓国サムスン電子は米ニューヨークで9日、新型のファブレット「ギャラクシーノート9」を発表した。同市で8日撮影(2018年 ロイター/Lucas Jackson)

競合他社が下期にスマートフォンの新モデル発表を予定していることから、前モデルよりも約3週間早く発表した。

ノート9は、これまでパソコンやコンソール、アップル製品でのみプレイできたサバイバル系ゲーム「フォートナイト」を最初にサポートするアンドロイドのスマホとなる。また、ゲームプレイ中にスマホが発熱した場合、すぐに冷却する。

専用のタッチペンに近距離無線通信のブルートゥースを搭載。ユーチューブの動画再生などをリモートで操作できる。

サムスンのモバイル・コミュニケーション部門のバイスプレジデント、KyeongTae Lee氏は先週の決算発表時に投資家向け電話会議で「ノート9は、前モデルよりも販売が伸びると見込んでいる。全ての販売・マーケティングのリソースを動員してローンチを成功させる」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below